勝手に相場観


2011.05.12  放射性物質を止めろ!

今日の日経平均株価は前日比147円安の9,716円。

前日のNYダウも130ドルの大幅安だったから仕方ないのかもしれません。
それでも最近は以前に比べNYダウの動きを追う事が少なくなった印象を受けます。

リーマンショック前はNYダウの動きに見事に追従していた日経平均も、ここの所独自の動きをする事が多く、それ自体は別に構わないのですが、今の日本の株価は「NYダウが上げても日経平均はさほど上がらず、NYダウが下げたら日経平均も下げる」という、世界的にも独歩安のよろしくない状況です。

それなのに円は独歩高で、正に泣きっ面に蜂であります。

せっかく日米欧の共同介入で円安になったのに、またここの所円が買われていて、 ここ最近ドルは一進一退ですが、ユーロやポンドは円に対して順調に売られてきています。
市場は再度の介入は無いと睨んでいるのでしょうか?

それにしても福島第一原発事故の渦中にいる東京電力の株価は安定しませんね。
昨日ずいぶん上げたと思ったら今日は大幅に下げており、しかし出来高はかなり伸びているから様々な思惑が渦巻いているのでしょう。

震災前は2000円ほどあった株価も今や500円を挟んだ攻防になっていて、ディフェンシブ銘柄の代表格である東京電力株ですから、 ある意味お得感があるのは確かですが、こんな先行きの全く見えない企業の株を買うのはやめた方がいいでしょう。

仮に早期に原発問題が収束しても、その後には賠償問題が待ち構えており、先行きは不透明どころか全く見えないと言っても言い過ぎではないでしょう。

まあ賠償問題も国におんぶに抱っこで上手く乗り切り、何食わぬ顔でまた今まで通りに戻る事も考えられますが、それはそれで極めて腹立たしいことです。

国民の血税にたかるんじゃなくて、自分のケツは自分で拭け!!

強制避難の方々はもちろん、原発に比較的近い東北、関東の人間に多大な不安と、見えないけど確実に多くなっている放射性物質を吸わせ、浴びさせている上に、その人たちのお金まで使おうとは…ハラワタが煮えくりかえるわっ!!

…なんかこんな状況を見ていると「日本もダメなのかな…」と思わずにはいられない。
それでなくてもデフレ、少子化による人口減少、凄まじい国の借金など問題は山積しているのに…

おそらく私と同じように感じている方は多くいるでしょうが、様々なしがらみや仕事の責任、金銭的な問題で動くに動けず、結局今まで通りの生活を続けざるを得ないのも私と同じくみんな一緒でしょう。

そんなしがない一般庶民の為にも、一刻も早く被災地の復興、復旧と原発の早期収束を。

…原発問題以降外に出る時はマスクをするようにしているのですが…
私は主に外で仕事をしているので、毎年夏は結構日焼けする…
つまり…

このままじゃマスクを外してもマスクをしている状態になってしまう!!

…いや、結構切実なのよ…

む、なんか投資とか相場とかと全然関係無い話になってしまった気もしますが、私の「マスクを外してもマスクをしている状態」に比べればほんの些細な問題さ。

関連記事



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス