勝手に相場観


2011.05.18  ある意味ホラ〜

今日の日経平均株価は前日比95円高の9,662円。

昨日のNYダウが68ドル安だったため心配したが、今日はほとんどの業種で力強い上昇が見られたが、 為替は若干の円高に振れており、ドル円は再び81円前後で推移している。


今日は経済とは関係ない話をするが(いつもの事?)正直私はあまり友達がいない。
まあそう言ってしまうと「寂しいヤツだ」と思われるかもしれないが、私のイメージだと「友達=学生の頃から仲が良い」で、社会人になってからそれなりに仲良くなっても学生の頃の友達とは明らかに何かが違う。

それは言葉遣いにも顕著に現れ、学生の頃の友達には今でも「お前」とか荒っぽい言葉を使うが、社会人になってからの知り合いには年下にさえ「お前」という言葉を使う事はない。
やはりどうしても気を使ってしまうのだ。

なので、社会人になってからの知り合いにも誘えばご飯を食べに行ったりする人も数人いるが、それを「友達」と言うのはなにかはばかれる。

皆さんはどうだろうか?

で、私にも学生からの友達が2、3人いたのだが、その貴重な友達の1人は25歳の時に仕事中の事故で亡くなってしまい、今付き合いのある友達は1人になってしまった。

…が、その友達というのは数年前からいわゆる「ネット依存症」になっており、一応正社員として働いているが、独身1人暮らしで仕事以外の時間はオンラインゲームばかりやっているという、ちょっとヤヴァ〜イ状況。

そんな友達が最近ネトゲ以上にはまっている事がある。

福島第一原発の情報をネット上で調べまくっているのだ。

特にネガティブな情報に傾倒しており、2ちゃんねるなどの掲示板的に言う「危険厨」というヤツで、はたから見ると完全に“とり憑かれている”。

当然会う度に懇々と現状の危険性を私に説明し、ちょくちょく電話を掛けてきては出所の確かな物から怪しいものまで、様々な原発のヤバ〜イ情報を教えてくれる。

私はそれを聞くたびに「ドヨ〜ン」とする訳だが、当然危険よりの情報ばかり追いかけている友人の話を鵜呑みにはしない様にしている。
だからと言って新聞やテレビの情報もあまり当てにはしていない。

ただ確かなのは、私が住んでいる茨城県は福島県の次に放射性物質が降っている事。
県南である事は救いだが、それでも原発から200kmも離れておらず、不安な事この上ない。
それでも一応大人なので様々なしがらみがあり安易に逃げる訳にもいかない。

だが…

しかし…

今日も電話が鳴る…

関連記事



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス