勝手に相場観


2011.05.26  AKB商法の是非

今日の日経平均は前日比139円高の9,562円。

NYダウが久しぶりに反発した影響もあってか、今日の株価は順調に推移した。
しかし最近のアメリカの各種指標は弱いものも多く、アメリカの経済も必ずしも磐石ではない。
5月初めから続く調整も続いており、まだ流れが変わったとは言うほどではないが、ちょっと不気味な動きをしている。


震災後、皆さんのお金の使い方はどうだろう?
自粛ムードも徐々に収まってきているが、世間のなんとな〜くドヨ〜ンとした雰囲気はまだ残っている印象もある。

お金をバンバン使って羽目を外すと周りからは「こんな大変な時なのにあの人は…」と陰口を叩かれる事だろう。
しかし自粛自粛で財布の紐をしめまくっていれば「自粛ばかりでは経済が回らない」と文句を言われるだろう。

つまりどうしろと?

ま、羽目を外しすぎない程度にほどよくお金を使うのが良いのだろうが、私なんかは原発事故の汚染が心配される茨城に住んでいるため、万が一の時の“疎開”の事なども考えると、どうしても財布の紐は固くなってしまう。


突然だが皆さんはAKB48をご存知だろうか?
まあほとんどの方は名前くらいは聞いた事あるだろうし「好きだよ」という方もいるだろう。

今現在そのAKB48が「総選挙」と題した、いわゆる人気投票をやっている。
二年ほど前から始まり今回で3回目なのだが、これがネットを中心に批判が相次いでいる。

この“総選挙”はCDに付いてくる投票用紙で投票できるのだが、普通の政治の選挙と違うのはCDを複数買えばその枚数分投票できる所で、つまりその気になれば1人でいくらでも投票できるという事。

そして“総選挙”のたびに問題…というか批判の対象になるのが、ヘビーなファンによる100枚単位の投票だ。
もちろんその“ヘビーなファン”は自腹で100枚単位のCDを買い、ヒイキにしているメンバーに大量投票する訳だが、このCDの定価は1600円で、100枚買ったら16万円…

つまりお金持ちのファンを多く抱えたメンバーが上位に来るから公平ではないし、何よりこのファンの心理に付け込んだ販売手法が汚すぎると批判が相次ぐのであるが、皆さんはどう感じるだろうか?

ファンの心理に付け込むというが、ファンは自発的にCDを複数買い投票している訳で、確かに誉められた手法ではないが、だからといって分別の付いた大人が自発的にやっている事なのだから「好きにすれば…」というのが私の正直な感想。

こういった手法でCDを大量に買わせようとする手法は、あまり誉められたものではないがれっきとした経済活動であり、この手法にまんまと乗って大量購入するのもれっきとした経済活動。

パソコンに張り付いて批判ばかりしている方達は一体どれほどの経済活動をしてるの?

経済にとってお金というのは人間で言う血液と同じであり、滞りなく流してやらないと経済はダメになってしまう。
確かに大量にCDを買って大好きなメンバーに大量投票するっているのはちょっと引くが、それだけ経済に貢献していると考えれば馬鹿に出来るものでもない。

私の大嫌いなパチンコにしてもそうだが、パチンコ好きはパチンコで経済に貢献していると考えれば………まあそれでも「馬鹿だな」という感想しか出てこないが…
パチンコの場合、お金の流れは大半が国内ではなく朝鮮だろうしね。

まあパチンコはどうでもいいとして、私的には件のAKBのファンを批判する気にはならない。
やはりお金はある程度使って世の中に回さなければならないし、私自身も例外ではない。
お金を使って楽しい事をして、結果経済にもプラスになり、それがひいては被災地の復興、復旧の助けにもなる訳だ。

…ただ一つ言える事は、私はAKB48のCDを大量に買って投票するファンを批判する気も無いし、そういった楽しみ方を否定する気も全く無く価値観は人それぞれだと思うが、少なくとも私はAKB48のCDを買う気はさらさら無い…という事だ。

AKB48が嫌いな訳ではないが、運営の手法はあまり好きではなく乗ってやる気も全く無い。

関連記事


あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス