勝手に相場観


2011.06.15  怪しい情報にご注意を

今日の日経平均株価は前日比26円高の9,574円。

前日にNYダウが123ドル高と大きく上昇し、日経平均も小幅ならが上昇しました。
ひとまず25日移動平均線を上抜いて来たし、この流れが続くと良いのだけれど…NYダウが力強く上昇しないとちょっと難しいかな?

為替に目を向けるとドル円は小幅に円安傾向ですが、欧州のユーロ、ポンドは若干の円高基調でマチマチの展開。
為替はここ3ヶ月ほど全体的にレンジ相場が続いているので、このレンジから上下どちらに動いてくるのか注目です。


東京電力株が2日連続でストップ高を付けている。
政府が損害賠償の支援を閣議決定した事を受けてのものらしいのですが、売り方の買戻しと割安感からの買いで出来高も凄まじいものになっております。

6月9日に付けた上場来安値の148円から今日の終値で329円と、一週間足らずで2倍超の値上がりを見せており、出来高も相まってもはやマネーゲームの様相を呈してきてますね。
東京電力の現状を見るに適正価格など有って無いようなものなので、「割安感で買われた…」とか言われてもピンと来ない。

こういった激しい値動きを見ると「仕手株」を思い出します。
もちろんこれだけの出来高を伴った上昇ですので仕手筋が絡んでいるとは考えにくいのですが、大きなお金を動かせる人間が暗躍していたとしても不思議は無い気がします。

「仕手株」って最近あまり聞かなくなった気もしますが、私が株式取引を始めた当初は仕手かどうかはさておき値動きの激しい銘柄を好んで取引していたものです。
バーン!と上がってガーン!と下がる動きにスリルと興奮を覚えた若かりし頃。

バーン!と得をしたりガーン!と損をしたりしながら徐々に恐くなって手を出さなくなってしまいましたが、東京電力株のようなマネーゲームの対象銘柄のステキな値動きを見ていると「もしここで買っていたら…」などと思ってしまうから、まだまだ私もヤングメン。

いまだに様々なサイトで「仕手株情報」なるものが公開されていたりしますが、間違ってもこういった情報に踊らされないようにして下さい。
これってパチンコや競馬などでよくある「勝率90%」とかの怪しい情報屋と同じレベル。

パチンコや競馬の情報屋の広告を見て「そんなに確実に勝てるなら人になんか教えずに自分達で大金つぎ込めばウハウハだろうが」…と思った事はないですか?
株の仕手株情報などの「絶対勝てる」系の情報はみんな同じです。

もしかしたら仕手株情報は不特定多数の人間にその情報を信じさせて買わせ、値が上がった所で自分達が売り抜けるために流しているのかも知れません。
とにかくそういった情報は絶対信用しないで下さい。

もちろん株やFX(外国為替証拠金取引)、アフィリエイトなどの情報商材も同様でその情報では勝てないから言葉巧みに他人に売って儲けようとする訳で、これらも絶対手を出してはいけませんぞ。

そんなクソ情報にお金を出すくらいなら、私の「絶対40%勝てる!!」情報を買ってください…

関連記事



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス