勝手に相場観


2011.07.25  米デフォルト?

今日の日経平均株価は先週比82円安の10,050円。

ドル円がいい加減やばい事になってきています。
今現在78円をギリギリ保っている状況で、日銀の白川総裁も警戒感を示しましたが、こんなものは口先介入にもならないし意味も無い。
とはいえG7の協調介入とかでもない限り日本単独で打てる手などほぼ無いのが現状でしょう。


格付け会社ムーディーズがギリシャの格付けをさらに下げたらしく、デフォルト(債務不履行)の可能性は実質100%としたらしいですね。
なんか最近妙にデフォルトという言葉を耳にします。

欧州の金融問題は今に始まったことではありませんが、ここ数ヶ月で急浮上してきているアメリカでのデフォルトの可能性は大問題です。
仮にアメリカでデフォルトなんてなったら一体どうなるのでしょう?

早ければ8月にもデフォルトらしいですが、もしそうなったら急激なドル安、株安は避けられないでしょう。
それでなくてもかなりの円高なのに、さらに円高が進むことになり、為替だけを見ても日本経済にとっては結構な痛手になりそうです。

そして忘れてはならないのが「日本は大量のアメリカ国債を持っている」という事。
今現在の為替水準だとおよそ100兆円ほどのアメリカ国債を保有している事になり、この保有額は中国に次いで第二位です。

デフォルトしても国債が紙切れになるという事はないでしょうが、様々な影響が出るのは避けられません。
当然アメリカの信用は落ち、ドル安、株安以外にこれがどういった影響を及ぼすのかは私程度の人間にはちょっと分かりかねます。

これを引き金に経済危機が再びやってくるのか?
ドルの信用が無くなれば機軸通貨としての地位も危うくなりますし、世界経済が混沌としてくる事は想像に難くありません。

友人が「アメリカもデフォルトするし、お金の価値もいつまであるか分からない」とか言い出し、今まで原付だけで頑張っていたのに突然新車を買いました(軽ですが)。
まあこういう考えが増えれば日本経済にとってはいいかもしれませんが…

アホな私は単純に考えてみる…

1・アメリカがデフォル〜ト
2・ドル安になり、相対的に円が買われ円高
3・つまり円の価値は上がる
4・でも円高は日本経済に打撃
5・世界的に経済と金融の混乱
6・ついでだからギリシャもデフォル〜ト
7・ついでだから欧州の他の国もデフォル〜ト
8・ユーロも爆下げ
9・もちろん日本円爆上げ
10・せっかくなので日本もデフォル〜ト

…ナニこの茶番

どうも3.11の東日本大震災以降国内外が慌しいな…
まあ偉そうに世界経済を語ってみましたが、詰まるところ本当に心配なのは「自分の生活がどうなるか」なんだけどね。

関連記事


あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス