勝手に相場観


2011.10.04  勝手にテクニカル分析

…おいおい、NYダウが258ドル安で、ま〜た大幅続落してるじゃな〜い…
その割には日経平均株価は89円安と踏ん張ってくれたものの、私の川崎重工業<7012>の含み損はどうなっているやら…ああ、川崎ウザイ…

為替も昨日よりさらにマズイ事になっており、ユーロは101円を挟んで攻防を繰り広げ、 ちょっと前まで「高金利通貨」として根強い人気のあった豪ドル、NZドルのオセアニア通貨も弱含みで、相変わらずの円独歩高状態になっていますので、これで株価に期待しろというのは酷か…

まあ悲観的な事ばかり書いてもしょうがないので、今日はちょっとチャートとにらめっこでもしてみますか。

まず今日までの日経平均株価を日足、半年で見てみる↓

2011年10月4日 日経平均株価
ふ〜む、ここ2ヶ月は完全に下降トレンドになっておりますが、気になるのはその前の4ヶ月間に比べて明らかに「」が多い事。
とりあえずここ2ヶ月間の窓を丸で囲ってみます↓

2011年10月4日 日経平均株価の窓
うん、窓が多すぎて見づらくなったね。
これだけ窓が多いというのは市場の不安定さを示しており、海外の株価、材料などの外的要因に振り回されている証拠です。

「窓はいずれ埋まる」とは言いますが、10000円付近の窓が埋まるのはいつになる事やら…

次に希望を込めてもう一度よく見てみる…↓

2011年10月4日 日経平均株価・抵抗線
よく見るとここ1ヶ月ほどは赤い線の25日移動平均線が見事なまでに上値抵抗線として機能しています。
右肩下がりの25日移動平均線に押さえ込まれながら徐々に下値を拡大している様が見て取れ、トレンドライン、チャネルラインを引いてみてもキレイな下降トレンドが形成されています。

これは…現状好材料になりそうなものも出なさそうですし、当面期待できないかもしれません…

では最後にこれからの相場を占ってみましょう↓

2011年10月4日 日経平均株価
…ダメ? …だよねぇ…

関連記事


総ページビュー
ユニークアクセス