勝手に相場観


2011.10.05  PCの進化と価格

ああ…せっかく昨日のNYダウは153ドル高だったのに、今日に日経平均株価は73円安と…
…という事は…私の含み損は…もちろん見ません!(キリッ)

今日は休みだったので、当サイトの手直しを行っておりました。

私はブラウザに「internet explorer 8(以下IE8)」を使っていて、IE8を基準にサイトを作りつつ「firefox」でもチェックして「バッチリ大丈夫!」と思っていたのですが、先日実家に行った際に親のパソコンのIE7でこのサイトを見てみたら…レイアウトが崩れている…

急いで「IETester」というソフトを使い、まだ使っている人が多くいるであろうIE6と、最近注目されている「Google Chrome」でも調べてみたのですが、やっぱり崩れている。

色々手直しをしてなんとか上記のブラウザでは崩れずに表示できるようになりましたが、サイトのレイアウトって難しいんだな〜と実感しました。

そしてもうひとつしみじみ実感したのが私のパソコンの重さ!

サイトの記事なんかを書くのにもいくつかソフトを立ち上げたりするので、パソコンの重さは重々承知していましたが、さすがに今日は許容範囲を超えそうな勢いです。
友達の新しいパソコンは笑っちゃうくらい速いのに…

私のパソコンは買ってもう6年ほどになり、ハードディスクもけっこうパンパンになっています。
いい加減買い替えを検討したほうが良いのかもしれない…経済の為にも………などと、一応投資・経済サイトなので無理やり関連付けてみる。

電気屋さんのチラシなどを見てみると私のパソコンの遥か上をいく性能のパソコンが、私の買った値段より安く売られており、「さすが進化の早いパソコン業界」と感心させられる一方で、こういった進化の早い製品というのは買い時に悩むものです。

ちなみにパソコンの平均価格というのはどうなっているのか?
平均価格の推移と予想を日本経済新聞様からパク…お借りした表で見てみましょう↓

パソコン価格の推移と予想

データは2009年くらいのものですから少し古いですが、価格は緩やかに下がる傾向にあるようで、もちろん年々性能が上がっての事ですから「性能はドンドン上がっているのに価格は下落傾向」というパソコンメーカーにとっては厳しい状況ですよね。

性能も価格も上がっていく車業界にも少しは見習って欲しいね、ホント。
そりゃ若者も車離れするわ。


まあ性能がドンドン上がって価格は徐々に下がるなら、やっぱり買い時が難しい訳で…
「欲しい時が買い時」という言葉もありますが、なにぶん貧乏なもので…

今使っているパソコンの遅さに耐え切れなくなり、待ち時間にオヤツをぼりぼり食べ太りだしたら…待ち時間に悪あがきのダイエット運動をするようになったら…そこが買い時。

関連記事


あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス