勝手に相場観


2012.09.17  尖閣諸島国有化で悪化する日中関係

中国人って暇なんだな…

尖閣諸島の国有化に伴って中国ではかつてない規模のデモが起こっているようですが、毎日毎日各地で大規模なデモとは…よっぽど暇人が多いらしい。

上海などの都市部でもデモは起こっているようですが、地方とは違い暴徒化する事もなく秩序だったデモを行っているとの事ですから、報道でも言われているように大した仕事も金も無い底辺が反日という大義名分を笠にうさ晴らししている訳ね。

一方で尖閣諸島に向けて1000隻の中国漁船が出港したとの事。
以下時事通信から抜粋↓

中国中央人民ラジオ(電子版)は17日、浙江省と福建省などの漁船約1万隻が出航し、このうち約1000隻が同日中にも、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺海域に到着する予定だと伝えた。日本政府は警備を強化する方針で、大量の漁船出現により尖閣諸島海域の緊張が高まるのは必至だ。

尖閣諸島がある東シナ海では夏季の休漁期間が3カ月半ぶりに16日正午に終了。しかし、台風の影響で出航を見合わせていた。天候が回復したとして出航したもようだ。

同ラジオによると、漁船を管轄する農業省当局は、漁業主権の維持に向けた準備は整っていると強調。同省所属の漁業監視船も尖閣諸島に向かい、漁船の安全を確保する。漁業監視船は7月にも尖閣諸島周辺の日本領海に侵入しており、漁船・漁業監視船と海上保安庁巡視船などとの衝突も懸念される。

元々東京都が買い上げる予定だった尖閣諸島を政府が横取りした際、ネット上では「民主党は売国奴だから、国有化したら中国様に献上しかねない」などとまことしやかに囁かれていましたが、「いくら民主党がクソでも、さすがにそこまではしないだろう」と思っていた…というか、思いたかったのですが…この流れはもしや…

漁船を装った当局の犬が大挙して尖閣諸島に押し寄せるが、日本は手を出せず

尖閣諸島に次々上陸し、前回のように警察が待ち受けるも多勢に無勢

その後当局が上陸し実効支配

日本の無能政治家「極めて遺憾」

…こういうシナリオ?

「いくらなんでも政治家はここまでアホではないだろう」と思いたいが、今までの民主党のクソッぷりを考えるとマジでやりかねず、尖閣諸島国有化も中国へ献上するための布石なのでは?…と勘ぐってしまう。

ここ数日の中国でのデモで相当数の日系の企業や店舗が襲撃を受けており、改めて中国人の民度の低さと中国依存のリスクを思い知らされます。

そろそろ日本人も怒っていいのでは?

ただ暴れたいだけのレベルの低い中国人とは違い日本人は我慢強く理性的ですが、ひとたび火が点けば恐ろしいという所を中国に見せ付けてやればいいのだけど…無理か…

こんな基本的に仲の悪い日本と中国ですが経済的な結びつきは強い…のですが、朝日新聞に右のような図が載っていました。
日中の貿易依存度
これは輸出額における日中の依存度を示したもので、2001年では中国の輸出額の16.9%が日本向けだったのに対し日本では中国向けの輸出は7.7%に過ぎなかったのですが、2011年には立場が完全に逆転して日本の輸出額の2割弱が中国向けという状況との事。

つまり、中国が日本からの輸入を規制するという報復行動に出れば日本経済への打撃は計り知れないと言うのです。

そして中国は2010年の「尖閣諸島中国漁船衝突事件」でもレアアースの禁輸という報復行動を取り、その後の民主党のクソ対応はご記憶の通り。

今回も中国が様々な揺さぶりをかけてくる事が予想され、それに対し民主党がどんな楽しい対応を見せてくれるのか、ある意味興味深くはある。

ただ最近の竹島問題や尖閣諸島問題で日本国民の領土に対する注目度は確実に高くなっていますから、今度の総選挙では朝鮮や支那のようなクズ国家への対応も焦点になり、考えようによっては日本の国防にとってプラスに働くかもしれない。

そして今回の事を期に生産拠点移転などで中国依存からの脱却が進めばいいね。

…まあ暴徒化して暴れまわっているクズに脚光が当たっているから「中国人=クズ」という印象を抱きますが、本当は大半の中国人が冷静に受け止めているのも事実なんだろうけどね。

…ああ、今回も感情に任せてつい暴言を吐いてしまった…
気分を害してしまったらごめんなさい。



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス