勝手に相場観


2012.11.13  微妙に利益が出ている投資成績と今後

最近ちょっと政治経済っぽい話題ばかりで「らしくない」感バリバリ(死語)だったので、今日は先月2日同様、現在の保有銘柄と成績をお見せしましょうか。

私の超絶投資成績をお見せすると自信を無くしてしまう方続出が懸念されますし、証券会社あたりの手違いでマイナスが付いている青数字も色々とアレなので、本来ならヒッソリと封印しておきたいのですが、まあ仕方ない。

2012年11月13日時点の投資成績

…まあ至って平常運転と言える…

10月2日時点と違うのは、含み損があっても投資元本である100万円を上回っている点で、とうとう私も投資の勝ち組に仲間入りしたというのは本当ですか?

川崎重工業の含み損でムハムハするのはもはや私の生活の一部ですが、三菱電機という見慣れない財閥野郎は昨日買ってみた新規の銘柄で、なんか知らんがPTS取引で売買されたらしく、568円の買い指値に対して567.9円で約定されています。

PTS取引がどんなものかSBI証券の説明から抜粋すると…

PTSとは、日本証券業協会の定める「上場株券等の取引所金融商品市場外での売買等に関する規則」などにしたがって、行われる取引所金融商品市場外取引です。

…全然分からないが、100円得したから苦しゅうない。

ただ、私の主戦場は一株200〜300円程度のものを1000株ずつ買っていくという貧乏仕様なので、500円を超える銘柄だと値動きも大きくなり、一日で20円くらい動く事もザラですから、ここから下げていくようだと、あっという間に100万円を切りかねない。

最近は為替相場も渋いしNYダウも渋い、日本の景気先行きも渋ければ欧州も渋く、そして中国はクソといい事なし。

現在の買付余力だともうひと銘柄くらい買えるので、日経平均株価が8500円を割ってくるような事態になったら適当に買い増す方向で。

万が一ここから上げていくなら三菱電機を600円超えたあたりで利益確定し、3〜4万円程度の利益を出したいところですが、含み益が出てくると、どうせ私は値下がりが恐くなってとっとと売ってしまうんだろうな…

一応移動平均線と一目均衡表で日経平均株価を見ると、デッドクロスだし雲の下だしで切ない香りがしますが、10月半ばの急上昇時に3日連続で明けた窓はおおむね埋まっており、今度は逆にここ数日の下落で明けた窓を埋めにいってくれるといいですね。

…「上がるといいな〜」とか言っている時点で投資家失格な気も…しない。

初めにも書いたように最近ちょっと堅苦しい記事が多く、本当はこういった好き勝手に書く記事の方が書いていて楽しいのですが…こういう記事はアクセスされないから悲しい…



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス