勝手に相場観


2013.12.04  雇用統計にらみ日経平均株価341円の急落

昨日はドル円が103円を超え日経平均株価も94円上昇し15,749円と終値での年初来高値を更新する展開に、一昨日の記事でも書いたように年内の日経平均株価17,000円も視野に入れている私は「これは上昇に勢いが付くな!」と久しぶりに取引しました。

その銘柄はいまいち上昇に乗り切れず若干の出遅れ感があったので注目していた東芝<6502>で、しかもたまにはちょっと勝負をしてみようかと7〜8年振りくらいに信用で取引し444円で3000株買いました。

…結果は分かるな?

2013年12月04日 取引状況

…どうすんだコレ。

最近順調に上昇していた日経平均株価なのに私が買ったとたん341円も下がるんだから、やはり只者じゃないね私。

今日は寄りから大幅に下落して始まったため大きく窓を開けており、それを埋めに来てくれる事を願うしかありませんが、ドル円も102円前半〜半ばで推移と渋いし25日移動平均線が横たわる日経平均株価15,000円付近までの下落は考えておいたほうがいいのかも。

11月8日の始値14,026円から昨日まで1ヶ月足らずで15,749円まで上昇していましたから、雇用統計が間近に控えている事もあってこのくらいの調整はあってしかるべきであり、上昇相場でもこうやって売り物をこなしながら徐々に下値を切り上げていくものです。

…という負け惜しみ。

気分転換にFNS歌謡祭を見ても歌唱力皆無のAKBグループと声量しおしおのEXILEグループがやたら幅を利かせてるし、そのお陰でリーガルハイも休止だし、もう寝るね。

あ、でも後半に入ってきていい感じになってきたかも。



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス