勝手に相場観


2013.12.11  年初来高値を超えられない株価とドル円

株価も円相場も冴えないな〜。

一昨日に指摘したように月曜日に大きく開けた窓の影響なのか、それとも何か別の要因があるのか分かりませんが、日経平均株価もドル円も昨日今日と軟調に推移し今日の終値は15,515円と、どうにか15,500円を維持できた印象。

NYダウも16,000ドルを超えた後は高値警戒感が台頭し一進一退、昨日は再び16,000ドル割れとなり上値の重さを感じます。

ドル円は月曜日と火曜日に年初来高値である103.73円を伺うもギリギリで弾き返され、今日の日中は102円台後半で推移し今現在は102円半ばまで円高が進んでいます。

2013年12月11日 ドル円

赤線で示した年初来高値に何度も押し返されるようだと、それを想定した売り仕掛けなども出てきて抵抗線としてより強固になる可能性も考えられますから、できればとっとと上抜いて欲しいですね。

そして肝心の日経平均株価ですが…

2013年12月11日 日経平均株価

こっちもザラ場での年初来高値超えられないんだよね〜…

6日に発表されたアメリカの雇用統計が市場予想を上回った事でNYダウ、日本株、円相場共にもっと上がるかと思っていたのですが、あっという間に息切れしたね。

ただ、一昨日に懸念していた日経平均株価の大きな窓は今日の下ヒゲによって完全とは言わないまでもある程度は埋められたので、明日からの反発に期待したい…んだけど、渋いドル円によって現在の日経平均先物も順調に下げており予断を許さない。

そういえば今月2日の記事で「日経平均株価、年内17,000円も」的な事を書いてたな〜。

…若かったな〜…



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス