勝手に相場観


2014.12.26  2014年大納会〜2015年大発会はどうなるか?

さて、クリスマスとかいう忌いm…ステキな2日間が終わり普段のつまらない日常が戻ってきましたが、バカップル共に見せ付けられるくらいなら人生終わった感漂うクソみたいな日常の方が幾分マシだわコノヤロウ。

自分が書いた汚い言葉を見ながら「孤独で金も無い人間はこうやって荒んでいくんだな〜」と感じつつ今日も相場をチェック…したのだが、日経平均株価は10円高と特に大きな動きもなく、また出来高も少ない年末相場となっていますので、今日は毎年恒例(?)の大納会とか大発会とかのアレ書くか。

まずは大納会〜大発会までの成績を毎年使いまわしているデータに今年分を追加して掲載。

大納会、大発会の値動き 2014

1992年から2013年大発会までの大納会終値から大発会始値は18勝3敗と抜群の成績だったのですが、今年の大発会は急落したため久しぶりの下落となりました。

それでも22年間で18勝4敗ですから勝率は十分に高く、またこれまでのデータから2年連続の下落寄り付きはないため、データを重んじるなら12月30日の大納会に引け成り買ってみるのも面白いかもしれません。

ただ、このデータはあくまでも大納会と大発会のみの結果となり、その後の値動きは「知らん」としか言えないので、買うなら日経平均株価と連動しやすい銘柄か、もしくは日経平均株価と同じ動きをする<1320><1321><1330>あたりのインデックスファンドがよく、1月5日の大発会に寄り成りで売るのがベターでしょう。

…なんか去年も同じ事書いた気がするな…

そう思って去年の記事を確認してみたら、去年も「…なんか去年一昨年も同じような事書いた気がするな」と書いているあたり、私のボキャブラリの少なさが露呈する。

せっかくだから大納会〜大発会の記事を書き始めた2011年12月18日の記事にも目を通してみたらずいぶん稚拙な文章にちょっと恥ずかしくなったが、よくよく考えてみれば今も大して変わっていない五十歩百歩。

そういえば昔「ハイスクール!奇面組」というギャグ漫画に「五十歩百歩神拳」とかいう必殺技があったな〜と頭をよぎるも、マニアックで誰も分からないであろう上に投資となんにも関係ない事から投資サイトの記事にふさわしくない…とも感じたが、このサイトって無駄と脱線の塊だから、まあいいんだろう。

今年の相場も残すところ29日と30日の2日となりました。
来年に向け仕込むもよし、年明けの下落を見込んで見送るもよし、後悔のない年末を。


総ページビュー
ユニークアクセス