勝手に相場観


2015.01.08  日経平均株価、早期の18,000円回復あるか?

日経平均株価は一昨日に525円安という急落を見せましたが昨日は2円高と踏みとどまり、その後のNYダウの大幅上昇や119円台まで回復したドル円の追い風を受け今日の日経平均株価は前日比281円高と大幅に上昇し終値は17,167円と17,000円を回復しました。

一昨日の記事でも書いたように私は6日の525円安の時に新日鐵住金<5401>を買っていたので今日の上昇は願ったり叶ったりであり、してやったり感が満載。

一昨日の525円安の段階で買値の288.8円より80銭安いだけの288.0円だったので、今日の281円高ならプラスは確実である。

お前ら私のこの投資センスを見習えよ♪

2015年1月8日 口座状況

ちょ待てよ(キムタク風)

長らく含み損状態である大平洋金属はどうでもいいとして、日経平均株価が281円も上昇している今日において日経平均と相関関係が強い(個人的イメージ)新日鐵が下落だと?

290円〜300円付近で何度か回している新日鐵を288.8円で買えたため「今回も美味しく頂きます」と余裕ぶっこいていたのに…

「新年早々いいネタが出来たな、しめしめ」とか思ってないよ、いやホント。

現在ドル円は119円台後半で推移しており、その流れを受けて日経平均先物も日経平均株価の終値より100円ほど高い水準で取引されています。

日経平均株価のチャートを見てみると今回の下落で青丸の窓をしっかりと埋めてきたものの6日の525円安で赤丸の新たな窓を空け、その窓も今日埋まっており窓だけで相場をうらなうのが非常に難しい状況となっています…当たり前だが。

2015年1月8日 日経平均株価

原油価格は依然として50ドルを割っており、これを好影響と取るか悪影響と取るかで対応が変わってきそうですが、昨日のNYダウが大幅に上昇した事を考えると市場は徐々に原油安を織り込んできているのかもしれません。

短期的な予想としては緑線の25日移動平均線がある17,500円あたりがひとつの目安となり、これをしっかりと超えてくるのか、それとも押し返されるのかで今後の展開は大きく変わってきそうな予感がしたりしなかったり。

すでに相場はダブルトップの形を成しており、三度の上昇でまた18,000円に弾き返されるようだとこのラインが今後強く意識される事となり相場がもたつく可能性が考えられますが、原油安の恩恵が見直されアメリカの利上げ観測なども再び脚光を浴びるなら思ったより早い日経平均18,000円も視野に入る…という玉虫色の予想でひとつ。

とりあえず新たな地雷を買った私としては、どうにか上昇してもらわないと困るんだがな。



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス