勝手に相場観


2015.01.25  週明け月曜日は大幅下落で窓埋めか

先週の日本相場が終わった一昨日金曜日に記事を書いたもんだから今日の時点で書く事などあまりないのですが、一応金曜夜のアメリカ市場などを踏まえた月曜日の展望でも。

先週は順調に上昇していたNYダウでしたが金曜日は141ドル安と大幅に下落し、ドルも売られてドル円は117円台後半で取引を終了しています。それに伴いシカゴの日経平均先物円建ては17,355円と、日経平均株価の終値より155円ほど安い水準で取引終了。

つまり週明け月曜日の日経平均株価は下落して始まるっぽいよ。

一昨日に言及した金曜日に空けた窓はもしかしたら明日には埋めてくるのかもしれませんし、そうでないかもしれません…当然だが。

…もう特に書く事はないので時事ネタでも…と思ったが、今現在ダントツで注目を集めているのはイスラム国(ISIS)による誘拐事件であり、私のような口汚い人間がこういった扱いの難しい事件を書くと不用意な発言をしそうなのでちょっとだけ。

自己責任論や政府の対応を批判する意見を見聞きしますが、確かに自己責任はあるもののジャーナリストがこういった場所に行ってくれるからこそ知れる情報もあり、誘拐して殺害するような集団より誘拐された側を率先して叩くのはある種の異様さすら感じる。

そして政府対応ですが、今の政府の対応がダメだと言うのであれば具体的にどういった対応をするべきだったのか問いたい。「パイプが無いから〜」なんてマスコミは叩くが、こういった事態を想定して国はテロリストとパイプを作っておく事が当たり前だというつもりなのだろうか?

まあ朝日みたいなリベラル気取った売国マスコミが幅を利かせている国だしね…っと、ほどほどにしないと暴言がエスカレートしそうだわ。

とりあえず、湯川さんはもう厳しいとしても後藤さんだけでも無事に帰ってきて欲しいですね。
自己責任に関しては日本に帰ってきてから厳しく追求し責任なり何なり取らせればいい。

さて話は変わって、20年前くらいによく見ていたTBSの深夜放送「カウントダウンTV」、土曜日の…厳密には日曜日の深夜1時から放送するこの番組を寝ずにおきていれば今でもたま〜に見るのですが、最近はランキングされている歌手の半数以上が「どちら様?」。

なるほど、これが中年化であり時代についていけてないって事なのね。

若い頃、自分達の世代の芸能情報や音楽に疎い親を見て「なぜ?」と思ったものだが、いざ自分が当時の親と同じ年代になった今これを痛感する…流行や芸能人、メディアなどへの鈍感化に抗えない。

先日、私的には嫌いじゃないSEKAI NO OWARIを友人が「薄っぺらい」だの「声がキモイ」などとボロクソに言っていて、「ああ、年を取るってこういう事なんだな…」と感じたものだが、かく言う私も「EXILE」と聞くと色々とアレなのでどんぐりの背比べだったりする。

ああ、アーティスト気取りのオラオラ系アイドルね。

あんまりこういう事書くと全国にいっぱいいるであろう熱狂的なエグファンの方々を敵に回すと友人にはきつく言っておきます、いやホントあいつは口が悪くてね。

…昔はランキングに出てくる歌手はほとんど知っていたし、今のように強烈な拒否反応を示すような事もなかったのに…やだやだ。

とりあえずセカオワの最新アルバム「Tree」はCDとウォークマンに録音しておいたし、友人宅で流して発狂させてみるか…とか画策してみるも、そもそもスマホ全盛期にCD-Rやウォークマンを持ち出すあたり、もはや絶滅危惧種。

む、結局何書いても暴言がエスカレートするのか…



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス