勝手に相場観


2016.01.28  FOMCを通過し注目は金融政策決定会合

今日の日経平均株価の終値は前日比122円安の17,041円。

今日の朝方、注目のFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果が発表され、金利を据え置いた上で「世界経済・情勢を注視している」という声明に留まり大きな波乱はありませんでした。

ただ一部で囁かれる3月利上げを否定しなかった事やアップルなどの決算が悪かった事を受けてNYダウは222ドル安となった一方、ドルは買われドル円相場は118円台後半まで円安に振れました。

市場は混沌としており方向感が定まらないものの、とりあえず原油価格が1バレル32ドルくらいまで回復している事はポジティブな材料である一方で、上海の株価下落が一向に止まる気配を見せない。

2016年1月28日 上海総合指数

なんかもう2014年の急騰前の株価に戻りそうな勢い。

もしやこれはアレか?都道府県魅力度ランキング3年連続ワースト1位の我が茨城県にそびえる筑波山をイメージしている感じか?

筑波山

…さて、一昨日は大幅下落と原油安、円高、中国株下落とネガティブが重なり狼狽しまくったワタクシでしたが、結局その夜は色々と反発し水曜日の日経平均株価も大幅反発。

そういえばここのところ「マジヤベ〜」と書いたら翌日上昇し「これから上昇するべ(茨城弁)」と書いたら翌日急落し、そして一昨日は「やっぱダメか…」と書いたら翌水曜日に大幅反発…

これは“曲げ師”の本領発揮ですかね?

しかもアレ、日経平均株価が16,600円くらいの時に245円で買った商船三井が日経17,000円を回復している現在値が232円とか。

そういえば号泣会見で有名になった野々村さんのアレ見た〜?

野々村のハゲとカツラの推移

前々から髪の毛が薄い頃の写真は出回っており、法廷ではカツラはどうするのかな〜と思っていたら外してきましたよ。

報道で「頭をそり上げた姿」としていたのはちょっとした“良心”を感じたけど、各報道番組が持ち出した法廷でのスケッチを見ると横と後ろにだけ髪の毛をうっすら書いており笑いを誘う。

そういえば髪の毛含め色々偽装していた姉歯さんとかいたな〜。

…上海総合指数の下落は止まらないものの原油価格やドル円に回復傾向が見られ、必ずしも悲観的な状況ではなくなってきた日本株ですが、下図チャートを見ると赤丸の部分に久しぶりの窓が見られます。

2016年1月28日 日経平均株価

これは火曜日に空けた窓なのですが、月曜日との間にも水曜日との間にも窓を空けており、こういった場合はどう判断してよいのか迷います。

ただ、このまますんなり上昇する事は考えづらく、少なくともこの窓を埋める16,830円までの押しはあると思っておいが方が良いでしょう。

今日からは日銀による金融政策決定会合が開かれ、明日結果が発表されます。

市場では追加緩和の可能性は低いと見られておりおそらく現状維持となるでしょうが、一部で失望売りが出るかもしれないのでそういう動きにも注意しておいた方が良いかもしれません。

…ふっ、ハゲ。



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス