勝手に相場観

2016.10.25  光明差した日本株 年末に向けて視界良好か

最近は米株がいまいち冴えない中日本株がグイグイ上がっていましたが、昨日はNYダウが77ドル高の18,223ドルと反発しドル円相場も再び104円台に乗せたとあって今日の日経平均株価はさらに大幅上昇し終値は前日比130円高い17,365円で取引を終えています。

保有株がない時に限ってこれだよ…

昨日の米株の上昇は米通信大手AT&Tによる米娯楽・メディア大手タイム・ワーナーの買収を受け、ほかの企業の間でもM&Aを模索する動きが拡大するのではないかとの期待が広がったことによるもの…らしい。

とはいえNYダウが上昇したといっても上昇幅は思ったほどではなく、原油価格も1バレル50ドル付近で頭打ちだし、かつのような力強さは感じません。

2016年10月25日 NYダウ

チャートを見ても分かるようにNYダウは9月9日の394ドル安という急落から青線75日移動平均線での攻防となった…と思いきや、いつのまにか緑線25日移動平均線の攻防に移っていて、取引時間中はこの線の上にいくものの終値ではなかなか越えられず上ヒゲばかりが伸びている。

昨日の上昇で終値でも若干25日線を上回ったものの、上ヒゲは依然長く売り圧力の強さが伺えます。

今週は米で25日消費者信頼感指数や26、27日新築・中古住宅販売件数や耐久財受注、28日3QGDPなど、相場を動かしそうな動かしそうじゃないような微妙な指標が発表され、これが株価やドル円にどの程度影響してくるのか…

原油価格が50ドルで頭打ちになっている現状を考えても、28、29日に行われる石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟国による生産調整の協議が焦点と見られ、ここでより具体的に減産への動きが示されると「原油高→米株高」となるのかもしれません。

そうなると円安にも振れやすくなりますので日本株にもプラスになりますが…

  比較的堅調な日本株とドル円相場

NYダウなど米株が最近冴えないわりに日本株は順調に推移しています。

2016年10月25日 日経平均株価

短期的にも中期的に上昇トレンドに乗っており、5月31日の高値17,234円もしっかり超えてきたことから目先の目標は4月25日の高値17,613円、2月1日の高値17,905円あたりになってくるでしょうか。

順調に上昇すればな。

仮にこれらを試す展開になればおのずと18,000円の節目が意識され、年末に向けて1月4日の年初来高値18,951円にチャレンジ…というのが理想的な展開か。

順調に上昇すればな。

少し前にちょっと話題にしましたが、青線75日移動平均線赤線200日移動平均線を上抜く長期的なゴールデンクロスが今日成立し、ちょうど1年ぶりに75日線が200日線の上に顔を出しました。

2012年に衆院選で自民党が勝利し安倍首相が誕生してから去年の中頃まで株価は順調に推移していましたが、それだけに200日という長期線は高い場所に位置していましたから、今回のゴールデンクロスで苦難の年となった2016年の株価にやっと光明が差した感じ。

ドル円はいまのところ105円の壁が厚そうではあるものの、円安への地固めを着実にこなしている印象があるので、株価ともども年末に向けた一段高を期待しましょう。

  甘酸っぱいJR九州

そうそう、注目していたJR九州ですが、「強気に公募価格2,600円の1.5倍、3,900円に指値入れたれ〜」と朝方3,900円に売り指値を入れてみた。

結果初値は3,100円、その後順調に値を下げ終値は2,990円という悲しい結果で、初値3,100円を受けてカブドットコム証券なんか「仮に上昇しても3,900円になる前にストップ高になるから無理」といわんばかりに朝の9時37分には注文失効のメールを寄こしてきたよ。

ちなみに初値3,100円だとその日のストップ高は700円高の3,800円。

カブドットコム証券のシステムが初値からその日のストップ高を算出しそれ以上の売り注文を出した人間に失効メールを送っているんだろうが、なんかコンピーターに「3,900円とか馬鹿じゃねプププ」って言われた感じがしてドヨ〜ン…

とりあえず上昇しているから良いものの、期待が大きかっただけに微妙な気分で、悔しいから今日下落していた日本郵船を202円で5000株拾っといた。

さて、どうなるか。


総ページビュー
ユニークアクセス