勝手に相場観

2016.11.22  上昇続く日本株 年初来高値も視野か

ドルも株価も超強いんですけど〜?

まあ予想どおりっちゃ予想どおりですけど、やっぱ私が株を持っていないと順調に騰がりやがりますね、腹が立つほど。

今日は朝方の地震によって若干円高に振れたといわれていましたが、午後に入ってからは110円台後半まで円が売られ、小安く始まった株価はドル円相場の動きに合わせて上昇し終値は前日比56円高の18,162円。

しかし揺れた今日の地震。

私は茨城県南部に住んでいるため震源地の福島県沖に比較的近く震度4に見舞われ、東日本大震災を思わせる徐々に揺れが強くなっていくあの感じは恐怖を感じました。

今日の地震で改めて日本が地震大国であるリスクが意識され、リスク回避のために安全資産である円が買われたとのことですが、なんかそれっておかしくないか?

どう考えても日本での大地震は日本のリスクなのに、リスク回避で円が買われるって…意味が分かりません。

「大地震が起きると保険金支払いに備え保険会社が円を準備するから円高になる」なんて話もあるものの、それはあくまでも後付けの理屈であり、実際は過去の経験上日本にリスクが生まれると円高になるため、投機筋が天災に合わせて円売りを仕掛けている…と考えるのが自然でしょう。

まあ投機筋のクズ共が期待するほど大きな影響は出ませんでしたが…

下がる兆候のない株価とドル

それにしても米大統領選でトランプ氏が勝ってからの株価とドルの強さは異常ですね。

特にドルと日本株は急激でありながら安定的に上昇していて、円安になれば株価が騰がるのはもちろん若干円高傾向の日でも株価は恐ろしく底堅く、下げそうな雰囲気を一切感じないからすごい。

2016年11月22日 日経平均株価

日経平均株価のチャートを見ると、先週末の段階では最近の上昇が急激なことや金曜日に窓を空けたことを受け、今週は上昇が一服しこれを埋める動きになる可能性が十分あると見ていました。

しかし蓋を開けてみれば上昇は止まる気配を見せず、ちょっとした下落でもすぐさま押し目を拾う動きが出るため、窓など無視して上昇を続けています。

ただ、日経平均株価が919円下がった9日をピークとし徐々に出来高や売買代金が減ってきていますので、ちょっとしたきっかけで急落しやすい状況であるのは間違いありません。

2016年11月22日 ドル円

ドル円も見事な円安っぷりでドル買いの勢いは凄まじいものの、昨日今日と5月30日のドル高値111.45付近で押し返されているため、とりあえず一度はこの辺で円売りが止まる可能性も。

株価やドル円に過熱感があり急落の可能性がささやかれる中、30日のOPEC総会での減産合意を期待して最近軟調が続いていた原油価格が一転上昇してきており、こういった面からも株価やドルが支えられるのかもしれません。

このまま行けば年末に向けて1月4日の年初来高値である18,951円も視野に入りますが…

上昇しそう。だが買えん。

悔しいは悔しいが、買った途端に下落して含み損に泣くストレスに比べれば全然ましだと言い聞かせましょう。



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス