勝手に相場観

2016.12.30  2016年大納会は続落で終了 来年に不安を残す

よくよく考えたら今日は大納会だったのね。

なんか私の中で昨日から「今日は水曜日」、今日になっても「今日は木曜日」という感覚だったのですが、ふと「あれ、元旦は日曜日で今日は30日だから…金曜日じゃん」と我に返りました。

ま、大納会も終わったしちょうどよかったかな?

さて、2016年最後の取引となった今日の日経平均株価の終値は前日比30円安の19,114円と続落し、なんかいや〜な感じで取引を終えました。

というのも昨日29日の日経平均株価は256円安の19,145円とトランプ相場が始まって以来最大の下げ幅となっていたのですが、今日も上げきれなかったというのは来年の相場に影を落とす…とは限らないか。

24日に大納会から大発会の値動きを掲載し、直近3年はマイナス続いていると書きましたが、続落終わった大納会を考えると大発会は久しぶりに上昇するのかもしれない。

もしくは…1月20日のトランプ大統領誕生に向け警戒感から調整局面に入るのか…

2016年12月30日 日経平均株価

テクニカル的に今日は緑線25日移動平均線が支持線となって反転しており、年明けは25日移動平均線を維持できるかどうかがひとつの焦点になるでしょうか。

その辺は今日の欧米市場の行方を見ないと何とも言えないので、年明けの市場予想は次回の記事に持ち越しますかね。

あ、でも来年2017年は1月1日が日曜日だから米でも1月2日は振り替え休日で休場なのか…ということは3日の世界の市場の行方が4日の日本の大発会に大きな影響を与えることになりますかね。

ということは年末年始の記事のスケジュールは…が…がん…

地味にリニューアルしたサイト

勘の良い人は気づいたかもしれませんが、今日の記事のアップロードをもってサイト全体のフォント(文字)を変えています。

下が前回まで使っていたフォント。

フォント変更前のMSPゴシック

このサイトは右も左も分からないまま2011年に開設したサイトで、フォントも上図のような古臭いドット丸出しであるWindowsXPデフォルトの「MS Pゴシック」を使っていましたが、近年はwindowsなら「メイリオ」という美しく読みやすいフォントが主流となっていますので、当サイトも変えてみました。

しかしこのメイリオというフォント、MSPゴシックに比べ全体的に横幅が広く1項目1行に抑えるようにしていた左のメニューが場所によって2行になってしまうという問題が発生するなど色々と問題が。

その対策としてこれまで180pxだった左のサイドメニューを200pxに拡大していますので、もしかしたら違和感を感じた人もいらっしゃるかもしれません。勝手に相場観のサイドメニューの一番上にあるカレンダーがやや小さいのがその名残。

それでもサイト全体の幅は最近主流のサイトに比べると狭いですけどね。

ただ、横幅を20px広げるだけでも背景に使っている画像の調整や全体的な幅の見直しが必要なため結構面倒で、思いのほか時間がかかってしまうんですよね。でも前の仕様も別に保存しているので、フォントや幅の評判が悪かったら戻すことも視野。

そもそもフォントを含めサイト全体のデザインが古臭いため、これからはもう少し時代に合った感じにすると共に見やすさや使い勝手を向上させる方向で少しずつ変えていこうとは考えているのですが、いざやろうとすると色々難しいですね。

トップページにもうちょっと株価や分析のデータを載せたいとか、この「勝手に相場観」以外のページの本文下に紹介文と共に貼ってある10MTVオピニオンの広告は訪問者的に邪魔でしょうし、自分的にも邪魔だと感じているのでユーザビリティを考えたらサイドに持っていたほうが良いとか、色々と考えてはいるのですが…

とはいえサイトの広告費で運営しているという性質上一定の広告は貼らなければならないというジレンマもあり、しばらくは試行錯誤が続きそうです。

一時的に全ページの本文下にメールフォームを設置して広くアイデアや訪問者視点の改善点を募ってみようかな。

実は「勝手に相場感毎日書け」という要望がちらほらあるのは秘密なの。


総ページビュー
ユニークアクセス