勝手に相場観

2017.02.28  トランプ議会演説で三角持ち合いを脱するか

今日の日経平均株価の終値は前日比11円安の19,118円。

日本時間未明の米市場でドル円相場が112円台後半まで円安進行し、NYダウも15ドル高と12日連続の史上最高値と好条件が重なり日経平均株価は寄付から買われて開始。終始100円高くらいを推移していましたが、大引け前30分の間に一気に上げ幅を縮小しギリギリプラス圏で取引を終えました。

昼頃からじわじわと円高に動いてはいたものの、引けにかけて100円ほど一気に下落した背景には今晩行われるトランプ大統領の議会演説を見極めたいという思惑からか。

ここのところ書いているようにトランプ大統領の議会演説後はイベント通過後の安心感で買われるのではないかな〜と思っているので昨日住友化学をちろっと仕込んでいたんだが…

2017年2月28日 取引報告

三菱重工業とか見えない。存在しない。なんか見えるヤツは眼科行け。

最近アステラス製薬とかを買って、薄利決済して…とやりながら、最近強い動きながらここ数日下落していた住友化学を買ってみたの。私の予想(願望)では今日ガ〜ンと騰がってウッヒーってなるはずだったんですけどねぇ…

日中631円まで上がる場面もあったからそこで一度売って引けに買い戻していれば…と、いつもどおりのタラレバ論が脳裏をよぎったよ。それができれば今頃億万長者になっているだろうけど。

今日のトランプ大統領の演説で何かヤヴァイこと言って明日ガ〜ンって下がってウッヒーってなったら変な怨念を日本から粛々とお送り致します。呪呪呪…

ドル円、日経平均株価は三角持ち合いか

先週末の記事で日経平均株価のテクニカルに関し「25日と50日の移動平均線を維持できるかどうか―」と言及しましたが、昨日あっさりとこれを割り込み、現在は一目均衡表の雲上限での攻防となっています。

2017年2月28日 日経平均株価 一目均衡表

昨日は一時雲に突入するも持ち直し、今日もこれに接近して取引を終えています。ただ支持線になるかと思われていた25、50日両線を割り込んだことでこんどはこれが抵抗線として機能しないかが心配。

大雑把にトレンドラインを引くと、上値が切り下がっている一方で下値も切り上がる「三角持ち合い」のようにも見え、雲の攻防と併せてこれをどちらにブレイクするかにも注目したいところ。

2017年2月28日 ドル円

一方ドル円も今日未明の円安によって含み損を抱える無能な投資家共の希望的な見方をすれば三角持ち合いに感じなくもないが、冷静に見れば中期的に完全な円高トレンド。

青線50日移動平均線赤線75日移動平均線を下抜くデッドクロスが明日か明後日には成立するであろう状況から見ても決して楽観はできません。

今日のトランプ大統領の演説を通過すると来週3月10日の米雇用統計まで大きな指標などはありませんから、方向感が定まらないドルや日本株の先行きがこれで見えてくるかもしれません。米株だけは方向感定まりまくりだがな。

株取引ではいまいち上手くいかないし、私は3月のIPO(新規公開株)ラッシュで何かしら拾えることを期待して頑張りますかね。


総ページビュー
ユニークアクセス