勝手に相場観

2017.03.18  ドル円112円台突入 G20通過でどうなるか

ん〜…円高になってきた。

14、15日に行われた米連邦公開市場委員会(FOMC)では市場の予想通り0.25%の利上げを決定したものの、その後の利上げペースは従来の年3回を踏襲、ペースが早まることを期待していた市場には失望感が広がり16日木曜日は円買いが加速しました。

とはいっても年3回の利上げが望めるのですから、しょっぱい日本と金利差が広がっていくのは目に見えており円高は限定的と見られていました。しかし17日の日中こそ113円台半ばで推移してドル円相場は東京市場が閉まると再び円が買われ112円台に突入しています。

結局ドル円相場は112.7円で引けており、来週の市場に暗い影を落としています。

現地時間17、18主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の結果を見極めたいとする動きもあったようで、これを通過する来週のアク抜けに期待したいところですが…

日経平均株価はとにかく底堅いという印象が強く、FOMCを受け1円以上円高になった後も踏ん張っています。

2017年3月17日 日経平均株価

最近陽線が多いことからも底堅さ、押し目買いの旺盛さが見て取れるものの、今の円高が続くと崩れるのは時間の問題のような気がします。

一方ドル円は微妙な感じ。

2017年3月18日 ドル円

25日、50日、75日の移動平均線はすべて下抜いており、なんとなーくトレンドラインを引いてみると一応中期的な円安トレンド。ただ、ここら辺で反発してくれないとトレンドが崩れダラダラ下がっていきそうにも見えます。

米景気が好調で利上げも見通せる一方、日本の金融政策は相変わらずと考えれば円安に向かいそうなものですが…事はそう単純なものではないのか。

  IPOが全っ然当たらない症候群

今日はちょっと私的な話をしましょうか。

普通に株取引をしていてもなかなか儲からないとあって去年からIPO(新規公開株)に力を入れている私。それに伴って計10社に口座を開設し応募しまくっているのですが、上場ラッシュの3月にあって全然当選しません。

規模の大きいマクロミルとかスシローあたりを申し込めば当選する確率も高くなりますが、これらは公募割れのリスクが高いのでスルー。初値が上がりそうな銘柄に絞ると枚数は少なく倍率はとんでもないことに。そりゃ当たらんか。

IPOも当たらないし、どうにか通常の株取引で利益を―ということで昨日、円高の影響で下げている自動車株からマツダを選び買ってみたけど…

2017年3月17日 取引報告

三井化学とか幻。

で、肝心のマツダは多少利が乗って取引を終えていますが、これはあくまでもドル円相場が113円台半ばだった昨日の取引時間中の話で、112円台に突入した状況を考えると為替相場の影響が大きい自動車関連株は非常に厳しい。

日本では20日月曜日が春分の日で祝日とあって週明けのドルの巻き返しに期待したいところではあるものの、下手をすれば東京市場が開く火曜日はもっと円高が進んでいる可能性もあるわけで。

見えない警戒感からか最近やたらと相場が小動きということもあって、なんか不気味な感じがしますよね。G20通過で安心感が広がることを期待。

3連休とかいってもどうせ私はPCの前に張り付いている日常に変わりはないわけで、変に休みムードが広がる分疎外感ハンパないんだが…まあ今さらだけどな。


総ページビュー
ユニークアクセス