勝手に相場観

2017.12.23  年末に向け相場に大きな動きはないと予想

今日は12月23日。つまりクリスマスイブイブだ。

…って、クリスマスイブの「イブ」ってイブニングという意味で「前日」という意味ではないため、完全な誤用という話はたまにメディアで取り上げられるよね。

バーカバーカ、イブイブとか使う奴バーカ。というか、クリスマスというイベントを楽しく過ごすヤツみんなバーカ。お前らがキャッキャウフフしている陰で私は鯖とか食うからな。あー生臭い。

…さて、米で税制改革法案が可決されたことでいったん利益確定の動きになっている米株。すでにクリスマス休暇に入りやる気のない人も多いでしょう。

年末年始は参加者が限られるものの、「閑散に売りなし」を地で行く展開が多い印象で、急落する可能性は低いと見ています。

昨日は米でPCEコア・デフレーターなどの重要指標が発表され、コアデフレーターは市場予想どおり、ミシガン大学の消費者信頼感指数や個人所得ははやや下回る一方で、個人支出や新築住宅販売件数は上回るなど強弱入り乱れる展開。

ここで市場の反応は限られたため、年内は横ばい傾向でダラダラっと推移するかと。

ただ微妙に円高で引けているのはちょっと気になるところ。

ただ、円高と言っても113円台前半。今週はじわじわと円安進行し113円台半ばまでドルが買われていたため、相対的に見れば円高だが今週初めの112円台半ばに比べれば十分円安になっています。

日本株に関しては金曜日の日経平均株価の終値が22,902円。今年あと5営業日で23,000円に乗せるかどうかは微妙な情勢ながら、大きな下落もないでしょう。下げても25日線がある22,650〜22,700円あたりまでか。

やや円安傾向ながら株価が上がってこない印象を受けるが、もしかしたら大発会あたりのご祝儀相場で23,000円をポンっと抜けたりするのかもしれません。

年末年始に向けて

大納会〜大発会に向け毎年恒例(?)の大発会当落予想を次回あたり書かなくては。

25日に上場する要興業のIPOが当選しているため、これの売却が今年最後の取引になりそうな予感。ただ、最近は株価の上昇が渋くなっており高値警戒感はかなり薄れているので、気が向いたら大納会前になんか買うかも。

さて、皆さん今年はどんな投資成績だったでしょうか?

年初は20,000円を切っていた日経平均株価は年後半に3,000円以上上昇したため利益が出たという人も多いのではないでしょうか。

私は年前半の損切りに加え9月からの高騰にまったく乗れなかったため全体で通してみるとややマイナスになる見込みですけどね。

ただ、投資成績より何度書いているように当サイトのアクセスが大きく落ち込んでいることのほうがよっぽどショック。収入面でもそうですが、このサイトは私が運営するものの中で最も古いため愛着も強いのです。

まあGoogle様の意向には逆らえんがな。

もしかしたらサイトの信頼性やアクセスを高めるために現在のhttp〜のアドレスをhttps〜に変更するかもしれませんので、その際は報告いたします。…アクセス減少の原因はそこではないと思うし、かなりの手直しが必要なので結局やらなそうだが。

じゃ、ご飯炊いて鯖でも焼くか。よくないクリスマスを。



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス