勝手に相場観


2011.08.24  テレビ業界の裏側

今日の日経平均株価は前日比93円安の8,639円。

昨日のNYダウは322ドルの大幅高だったにも関わらず日経平均は振るわず、米格付け会社ムーディーズによる日本国債の格下げや日本の金融機関の格下げが重石になった模様。
だから格付け会社にいちいち振り回されるなよ…

NYダウの322ドル高を見て「さすがに今日の日経平均も大幅高になるだろう。勢いで買った川崎重工業<7012>の含み損もちょっとへ減るかなウヒヒ」などと期待していた私は見事に馬鹿を見た訳で、どうしてくれるコノヤロウ。

円相場は…相変わらず不気味なほど76円半ばに張り付いており、数日前75円台を試したものの、やっぱり日本による為替介入を警戒しているようですね。
今日の新聞の経済欄でも「外国人投資家がドルを売って円を買い、日本の短期国債を買っている」というニュースがありましたし、円が買われやすい状況に変わりはないでしょうが。


そういえば昨日の島田紳助さんの引退発表は驚きましたね。
あれほどの大物タレントで吉本的にもドル箱のハズなのに、あっさり即日引退というのは不可解極まりなく、記者会見で語った引退理由はおそらく表向きのもので、裏にはかなりヤバイ事情が見え隠れします。

暴力団との付き合いならおそらく多くの芸能人もあるでしょうが、どうも暴力団幹部との橋渡し役だったA氏というのはすでに逮捕されている渡辺二郎氏らしく、ネット上では「近々紳助逮捕か!?」などの憶測が飛び交っています。

個人的に最近の島田さんは金儲けの臭いを強く感じて島田さん司会の番組はあまり見なくなりましたが、トークの上手さは数いるお笑いタレントの中でも群を抜いており、引退はさすがにちょっと残念…というか勿体無いですね。

最近はフジテレビの韓流問題などもあってテレビ業界は妙にゴタゴタしている印象です。
フジテレビに対しては21日に反韓流デモもありましたし、ネット上でスポンサーの不買運動も密かに呼びかけられていたりしますので、株価にもちょっとは影響しているのかな〜?…と思いチェックしてみる。

2011年8月24日 フジ・メディア・ホールディングス
おや、日経平均に比べて値下がりは少ないね。
結局ネット上で騒いでいるレベルでは企業は痛くも痒くもないという事ですかね。

では今回の島田紳助さんの引退の影響で吉本興業の株価はどうなっているのだろう…と思ったら2010年2月に上場廃止になっているのですね。
無知ですいません。

華やかな芸能界の裏側はドロドロしており、とても汚い世界…というのは昔から聞いていましたが、最近それが表に出てくる事が増えた気がします。
まあ芸能界に限らず華やかな舞台の裏側は華やかとは程遠かったりするのが常ですが、それらを表に出してはせっかくの華やかさも台無しです。

最近のドラマはアニメが原作の実写化がやたら多いし、youtubeなどから動画を引っ張ってきて紹介しているような貧乏臭いバラエティー番組も増えました。

企画力も金もないテレビ番組など誰が見たいんだ?

広告収入の減少は仕方ないにしても、それらは企画力で補えよ…
それとも、知恵を絞って出した企画が韓流のゴリ押しなのかな?

夢も希望も無くなって、でも裏側の汚さだけはシッカリ残っているテレビ業界など、いずれ誰にも見向きもされなくなるのでは?

関連記事



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス