勝手に相場観


2015.11.24  日経平均20,000円ほぼ確実も上値は限定的か

私だ。

今日の日経平均株価の終値は先週比で45円高の19,924円と5日続伸となりました。

日本市場が休みとなった23日勤労感謝の日はNYダウが小幅ながら下落し、一時123円に乗せていたドル円も米株下落に歩調を合わせて円高に振れ122円台後半になっていたため今日の日経平均株価は方向感なく先週終値付近をウロウロしていましたが、午後に入って上昇。

なぜこのアホみたいな底堅さを私が損切りする前に発揮しなかった…とディスプレイに向かってブツブツ言いながら今日も平常運転。

最近の日経平均株価を見ていても分かるように出来高自体は低調ながら買い意欲だけが非常に旺盛であり、近年急速にしぼんでいるCD市場においてアイドルだけが気を吐いている様を連想させる。

シングルチャートとか見てもジャニーズ、AKBグループ、EXILE系オラオラアイドル、その他女性アイドル、朝鮮系アイドルが大半を占めており、最近日本でデビューした「EXO」とか言われても中韓を好ましく思わない私としては悪意を持って「え?クソ?」と聞き返さざるを得ない。

バージョン商法や握手会商法、特典商法など色々と揶揄されるアイドルの若干えげつない売り方も、まあ需要があればこそであり、それを支える各種オタ共も経済に貢献している分、私のようにPCに張り付き何も生産しないクズにくらべると幾分マシな気がする。

いや、一応細々と駄文を生産してますよっと。

とりあえず確かなのは老若男女問わず若い子が大好きであり、かつては男性ばかりが「若い子が好き」と叩かれていたものが近年はむしろ女性の若い男好きが増えてきた気がする…というか本性を現した感がある。

ただ、いくらこちらが若い子を好きでも当の若い子はおっさんおばさんに興味ないから現実と理想はしっかり区別しとけよお前ら。

こじらすと人生詰むぞ…とブーメランを放ってみる。

このように非常に底堅い日経平均株価は今日の終値の時点で20,000円の節目まであと76円と迫っており、今日の欧米市場次第では明日にも20,000円に乗せてくるでしょう。

2015年11月24日 日経平均株価

相変わらず黒線の急上昇しているトレンドラインを維持しており、このまま行けば年内の21,000円あたりまでは視野に入るかもしれません。

心配はやはり米の利上げでしょうが概ね織り込んできている印象を受け、また若干ですが原油価格が上昇してきた事もプラスに働くかな〜と。

今日は米で3QのGDPや個人消費、消費者信頼感指数などが発表されますが、ここで多少の強弱があったとしても相場に大きな影響はないのではないかと見ています。

日経平均株価はおそらく今週中には20,000円に乗せてくると思われ、もはやそれは通過点でありその上を目指す展開になる可能性が高まっています。

ただ前にも書いた気がしますが、米の史上最高値や日経平均株価の年初来高値、そしてドル円の125円付近にあるとされる黒田ラインが近づいており、様々な相場が複雑に絡み合い影響している事を鑑みれば、これらを易々と突破しガンガン上昇していくような展開までは考えづらく、底堅さを感じるものの積極的に上値を追い買い増していくのは躊躇してしまいますね。

ちなみに私はジャニーズなら嵐、AKBグループなら乃木坂派。
もちろんCDは一切買わん経済に貢献しない仕様。



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス