勝手に相場観

2018.04.28  大型連休突入 米景気堅調もリスク潜在

今日から3連休。5月1日2日も休みを取り「今日から9連休だぜ!」という、けしからん輩も多いことでしょう。

TOKIOの山口達也さんなんて、女子高生とチュッチュした上に長期休暇まで貰えて羨ましい限りですよね。一般的な社会人であれば社会から抹殺されるようなことをしても「無期限謹慎」程度で済むんだからホント羨ましい。

あの人には良いイメージを抱いていた人も多いと思うんですけどねぇ。私の中でも「誠実な人」というイメージだったし。どんな理由があるにせよ有名人が未成年の女子高生を部屋に入れる時点で大きなリスクを背負うくらい分からないものかね。

「女子高生も悪い」なんて声も一部にある。確かに至らない点もあるだろうが、彼女らが自分から押し掛けたわけじゃないからね。番組MCという立場の人間から誘われれば断りにくい状況もあったのではないか?様々なスポンサーを抱える有名人という立場を考えれば、女子高生を部屋に誘う時点で100%悪い。

酩酊状態を言い訳にしていたが、それすらも嘘くさい。あの歳であれば自分の酒癖くらい分かっているだろうに。もし本当に前後不覚になるほど酒を飲んでいたとしたら、それはそれで責任感のかけらもない行動。

で、事件が発覚するまでの2ヶ月間はジャニーズ事務所共々もみ消しに奔走しつつ、しれっとテレビに出続けていたと。悪事がばれたら涙の記者会見で少しでも同情を引く作戦か。反吐が出るほどのクズだな。

さて、女子高生大好きアイドル(おっさん)の話はこのくらいにして相場の話を。

金曜日に発表された米のGDPは前年の2.9%増から2.3%増に落ち込みました。個人消費が弱かったのが原因と見られています。

しかし事前の市場予想は2.0%だったので、「なんだかんだで強い」という印象。同日に発表されたミシガン大学消費者信頼感指数も予想を上振れるなど米経済は堅調そのもの。

ただ、長期金利が少し下がっているせいか米ドル円相場はやや円高の109.05円あたりで引けています。5月1、2日は連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されるため、これに対する警戒感もあるのかも。

今回のFOMCで利上げされる可能性はほとんどなく、パウエル議長の記者会見も行なわれないことから大きな材料にはならないと思われますが…4日には雇用統計が発表されることもあって、来週は色々な思惑が働きそうではある。

来週はそんな状況にもかかわらず日本市場が開くのは1、2日のみ。金曜夜に発表される雇用統計はもちろん、日本時間3日明け方のFOMC結果発表すら指をくわえて見ているしかない。

1、2日は警戒と期待が入り交じり荒い値動きになるかも。

GW前にちょっと買ってみた

本来であれば積極的な売買は控えたい大型連休前の金曜日。しかし私は買いましたよ、これまで何度か取り上げてきたアレを。

住友化学購入

ここのところあれよあれよと上昇して手が出しにくくなっていた住友化学ですが、26日の取引終了後に発表した18年3月期連結業績で営業利益が予想を下振れしたことで27日は一時前日比21円安と大きく下落。

従来予想からは下振れたとはいえ前期から32.5%増、純利益は予想より上振れ47.4%増、加えて期末配当を10円から12円に引き上げるなど決算の内容に対して株価が下がり過ぎている感があったので1000株だけ購入してみた。

前回も書いたように、大型連休前って警戒感が広がる割に下落しないケースが多いように感じていたのも購入動機のひとつ。

とはいえFOMCや雇用統計の影響をもろに受ける連休明け7日まで保有しておくのも怖いんですよね。状況によっては1日か2日には手放そうかと。

含み損になったら…存在を忘れてひっそりと暮らす。

FOMCも雇用統計も堅調な数字になると予想されます。それ自体はそれほど心配していない。怖いのは予想を上回る結果が出て「利上げペース早まりそう→長期金利上昇→米株価急落」なんですよね。

こればかりは蓋を開けてみないと分からないが…

なにはともあれゴールデンウィーク。私の生活は何一つ変わらないが世間的には大型連休。サンデードライバーが町中に溢れる時期でもありますので、事故だけは気を付けたいところですね。

羽目を外しすぎて女子高生に手を出すのもダメよ。激甘な芸能界ならまだしも、一般人なら人生終わるからね。



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス