勝手に相場観

2018.07.03  日経平均ネックライン割れ さらなる下落も

…なんかヤバい展開になってきたな。

昨日は前日終値付近で推移する午前中の相場を見ながら「やっぱ方向感は定まらないねぇ」とのんきに構えていましたが、取引終了後に終値を確認して愕然としたわ。492円安って…

燻ぶる米中貿易摩擦に加え、人民元や中国株の下落が引き金になったとも。個人的には移動平均線やネックラインを相次いで割ったことも心理的に影響しているのではないかと見ています。

ただ、昨日の米市場では株価が大きく下落した後に切り返しプラスで引けたこと、ドル円相場がやや円安に振れたこと、加えて昨日大きく下落したことから今日の日経平均株価は上昇して始まりました。

「私の保有株もとりあえずプラスになって含み損減ってるわ〜」と、低レベルな安堵感に包まれていたのですが、午後に入っていきなり急落。一時200円を超す下落に。

引けにかけて大きく値を戻し、終値は前日比26円安の21,785円で収まったものの、なんとも心臓に悪い。髪の毛も10本ほど余計に抜けたようだ。資金と寿命を減らし、ついでにハゲるとか何の苦行だよ。

米市場のみならず、最近下落著しい中国市場の影響も受けるようになると厳しい。

本日3日の米市場は短縮取引となり、明日4日は独立記念日で休場らしい。米市場が休場の時の日本市場は方向感が定まらないことが多いが、中国市場を意識するとなると必ずしもそうとは言い切れません。

嫌な予感がするぜ。

移動平均線、ネックライン割れ

前回の記事含め最近何度か触れている移動平均線やダブルトップのネックライン割れのリスク。これが現実のものとなりましたよ。

移動平均線、ネックライン割れ

もうね、ズドーンとね。

見事なダブルトップ、そして移動平均線割れ。ちょっと前まで「主要な移動平均線をすべて上抜き青天井」とか言っていたのに…相場って本当に難しい。

ちなみに現在値のすぐ下、21,698円には一目均衡表の雲の下限が走っています。今日は一時それを下抜きましたが、その後の切り返しで再び雲の中に戻っています。

現段階での雲には厚みがあります。厚い雲というのは支持帯、抵抗帯としての力が強いとされ、それを抜くような状況は上昇・下落の力がそれだけ強いことを意味します。

主要な移動平均線もネックラインも割った今、支持線として機能するのはもはや雲様しかいらっしゃらない。目先は雲の下限21,698円を終値で割るかどうかを注意深く見守ったほうがいいでしょう。

…というか、雲など持ち出さずともリスクオフの流れが強まることは必至。しかも今日明日の米市場はあてにならない。閑散とするであろう明日の日本市場で売り仕掛けの動きが出なければいいが…

米市場休日明けとなる5日木曜日はFOMC議事録が、そして翌6日には雇用統計が発表されます。波乱とか起きないでくれよ。

野村證券でMTGが当選

ここでくだらない相場の記事を書きつつも、陰でせこせこと応募しているIPO(新規公開株)。ザラ場で稼げないならIPOがあるじゃない(キリッ)。

とはいっても近年のIPO人気で多くの人が参入し、証券会社10社を駆使しても当選することなど稀。そんな中久しぶりに当選しましたよ。初値が公募割れしやがった2月上場のCREロジスティクスファンド以来だから、約半年ぶり。

野村證券MTG当選

MTGは400億円規模の大型IPOで、主幹事である野村證券で当選。33万円しか口座に入っていなかったから急いで27万円入金して購入申し込みしたよ。

このMTG、クリスティアーノ・ロナウドがイメージキャラクターになっているシックスパッドを販売するメーカーですね。事前予想では1,000〜1,500円くらいの上昇が見込まれいますが、株式市場の地合いが悪いだけにちょっと怖い。値がさ株だし。

上場日は1週間後の7月10日。これで住友科学や住友重機械工業の含み損や損失が埋まってくれることを切に願う。



あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス