今日の勝手に相場観


2016.08.28 FRB議長利上げ示唆しドル急騰

ここのところ材料難で市場は小動きとなっており、そんな状況を打破するのではないかということで26日のFRBイエレン議長の講演は世界中が注目していました。

最近はFRBフィッシャー副議長やニューヨーク連銀総裁など金融当局者が相次いで利上げに言及する発言をしていたため、これまで比較的ハト派的な発言が多かったイエレン議長もさすがに足並みを揃える可能性が高いと見られていましたが…

結果としては今回のイエレン議長による講演での発言は「金利引き上げの論拠はこの数カ月で強まったと考えられる」というもので、これまでの慎重姿勢から一転して市場に対し利上げの可能性を示唆するメッセージを送ったことでドルが急激に買われ円安に。

ドル円相場は講演の内容が伝えられるまでは100円台前半で推移していたものの、イエレン議長の発言の内容が広がるとほぼ一方的にドルが買われる展開となり101.8くらいで取引を終えています。

サイトマップ


株式投資の基礎
株と投資と経済と
勝手に相場観
2011年
1月
2月
3月
4月


総ページビュー
ユニークアクセス