更新履歴

2018.04.21 円安好決算で急騰も、記事追加
2018.04.19 トレンド転換決算注意、記事追加
2018.04.17 日米首脳会談に警戒感、記事追加
2018.04.14 押し目買い姿勢継続、記事追加
2018.04.12 株価は上昇傾向維持、記事追加
2018.04.10 真剣に銘柄物色する、記事追加
2018.04.07 円安が株価の支えに、記事追加
2018.04.05 貿易戦争回避は本物?、記事追加
2018.04.03 貿易摩擦再燃で株安、記事追加
2018.03.31 上昇22000円までか、記事追加
2018.03.29 円安も長期金利下落、記事追加
2018.03.27 株価急反発は本物か?、記事追加
2018.03.24 貿易摩擦で2万割れも、記事追加
2018.03.22 ドル105円割れリスク、記事追加
2018.03.20 FOMCで株高?株安?、記事追加
2018.03.17 FOMCで米ドル円は?、記事追加

現在の市場の動き


為替相場

日経平均株価

NYダウ

今日の勝手に相場観


2018.04.21 円安と好決算で株価急騰も

日経平均株価、米ドル共に順調に上昇し、市場には楽観的なムードが戻ってきている印象を受けます。

金曜日のダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比201ドル安と大幅続落したものの、シカゴの日経平均先物は金曜日の日経平均株価の終値より97円安い22,065円程度と、それほど悲観されていない感じ。

この日のダウの下落は米の長期金利が大きく上昇したことが要因と見られます。長期金利の上昇はドル高に繋がりやすいため、日本株の場合NYダウの下落を円安で補えるという見方が広がったのかもしれません。

その長期金利、調べてみると2013年12月以来の高水準っぽいんですよね。この流れが続くようだとドル買い圧力は高まりやすくなりますが、米株は下落しやすくなる。それが日本株に悪影響を与えなければいいが…

関連コンテンツ

カテゴリ一覧

リンク集

総ページビュー
ユニークアクセス