今日の勝手に相場観


2017.01.21 トランプ大統領誕生 相場の行方は

とうとうトランプ大統領が誕生しましたね。

就任式やパレードではデモも活発に行われたらしく、暴徒化したアホがビルの窓ガラスなどを割っている映像が流れていました。

米国人といっても民度は様々。かつて差別を受けていた黒人系のオバマ氏が極めて知的・紳士的なのに対し白人のトランプ大統領がアレなのと一緒か。

トランプ氏の大統領就任前となった20日の東京市場では日経平均株価が前日比65円高の19,137円、ドル円相場も115円台を回復し、トランプ大統領の政策や期待感からの上昇を見込んだ動きが広がっていました。

んが、米市場では株価こそ上昇したもののドルが売られ円が買われる展開で、115円台だったドル円相場は一時1円ほど円高になり取引終了時は114.6円ほど、それを受けたシカゴの日経平均先物は19,135円と金曜日の日経平均株価の終値とほぼ変わらず。

サイトマップ


株式投資の基礎

証券会社徹底比較
株と投資と経済と
勝手に相場観

総ページビュー
ユニークアクセス