今日の勝手に相場観


2017.02.23 膠着感強まる市場 議事録反応せず

今日の日経平均株価の終値は前日比8円安の19,371円と小幅続落。昨日は1円安だから市場に膠着感が根強いのが見て取れます。

ただ、膠着状態が続いているとは言っても今日の安値圏では117円安まで売られているため底堅さは本物で、ドル円相場が113円台前半で貼り付いているなかむしろ頑張っている方と感じるほど。

昨日(日本時間23日早朝)には注目の1月FOMC議事録が公表され、その中では緩やかなペースでの利上げを示唆しつつ、景気が過熱した場合は早期の利上げも辞さない態度が示されましたが、インフレリスクが顕著に高まる可能性は低いとする微妙な内容。

この発表前のドル円相場は113円台半ばだったものの発表直後にドルが売られ一時113円を割り込み112円台に突入する場面も見られましたが、その後じわりと円安に傾き現在の113円台前半で落ち着いている。

サイトマップ


株式投資の基礎

証券会社徹底比較
株と投資と経済と
勝手に相場観

総ページビュー
ユニークアクセス