更新履歴

2018.07.19 個人の株式投資離れ、記事追加
2018.07.17 日経23,000円超えか、記事追加
2018.07.14 409円高 懸念払拭?、記事追加
2018.07.12 実感なき円安113円も、記事追加
2018.07.10 株価急騰も反落注意、記事追加
2018.07.07 死刑廃止論の是非、記事追加
2018.07.05 日本株の下落長期化か、記事追加
2018.07.03 節目割れ更なる下落も、記事追加
2018.06.30 節目接近下落長期化も、記事追加
2018.06.28 懸念後退も株安継続、記事追加
2018.06.26 NYダウ200日線割れ、記事追加
2018.06.23 PERあてにならない、記事追加
2018.06.21 実感なき株価上昇、記事追加
2018.06.19 貿易戦争や地震で急落、記事追加
2018.06.16 111.39円突破なるか、記事追加
2018.06.14 ダブルトップ現実味?、記事追加
2018.06.12 HINOMARU問題是非、記事追加
2018.06.09 FOMC後は安心感か、記事追加
2018.06.07 25日線突破も警戒感、記事追加
2018.06.05 FOMCまで上値重いか、記事追加
2018.06.02 首脳会談とFOMC警戒、記事追加
2018.05.31 急反発も予断許さず、記事追加
2018.05.29 欧州政局不安で急落、記事追加
2018.05.26 米リセッションいつ?、記事追加

現在の市場の動き


為替相場

日経平均株価

NYダウ

今日の勝手に相場観


2018.07.19 個人の株式投資離れが止まらない

今日の日経平均株価の終値は前日比29円安の22,764円と5日ぶりの反落。

高値警戒感などから一旦は下げそうなのに、予想に反して一向に下げやがらない日経平均株価は、昨日今日と2日続けて一時22,900円を突破するも、明確な壁といえる23,000円を意識してか上値を追う展開にはならず。

それにしても、米ドル円相場は113円を挟む展開だし、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は25,000ドルを超えた後も順調に上昇している。貿易摩擦で右往左往するのはもう飽きたのか?

このまま米株高や円安が続けば日経平均株価の23,000円超えは時間の問題と見られますが…この上昇、信用していいものなのでしょうか?

連日23,000円に接近するも押し返される展開が続くと、嫌気した売りが出てきそうではある。…が、今は23,000円を前にした利益確定が膨らんでいるだけで、これをある程度こなせば一気に23,000円を超えそうでもある。

関連コンテンツ

カテゴリ一覧

リンク集

総ページビュー
ユニークアクセス