更新履歴

2018.06.21 実感なき株価上昇、記事追加
2018.06.19 貿易戦争や地震で急落、記事追加
2018.06.16 111.39円突破なるか、記事追加
2018.06.14 ダブルトップ現実味?、記事追加
2018.06.12 HINOMARU問題是非、記事追加
2018.06.09 FOMC後は安心感か、記事追加
2018.06.07 25日線突破も警戒感、記事追加
2018.06.05 FOMCまで上値重いか、記事追加
2018.06.02 首脳会談とFOMC警戒、記事追加
2018.05.31 急反発も予断許さず、記事追加
2018.05.29 欧州政局不安で急落、記事追加
2018.05.26 米リセッションいつ?、記事追加
2018.05.24 株価急落新たな懸念も、記事追加
2018.05.22 円安も株価足踏み、記事追加
2018.05.19 23,000円時間の問題、記事追加
2018.05.17 買いは今がチャンス?、記事追加
2018.05.15 ドル円110円突破か?、記事追加
2018.05.12 懸念も株価ドル底堅く、記事追加
2018.05.10 消費者物価で110円も、記事追加
2018.05.08 株価堅調の可能性大、記事追加
2018.05.05 連休明けの展開は?、記事追加
2018.05.03 FOMC方向感定まらず、記事追加
2018.05.01 NYダウの弱さ際立つ、記事追加

現在の市場の動き


為替相場

日経平均株価

NYダウ

今日の勝手に相場観


2018.06.21 NYダウ7日続落 実感なき株価上昇

米中の貿易摩擦に対する懸念や大阪北部地震によって急落していた株価は水曜日から反発に転じ、今日の日経平均株価の終値は前日比137円高の22,693円と2日続けての大幅上昇。

ただ、連日の株価大幅上昇もいまいち信用できない。

昨日の日経平均株価は276円高だったが、上昇した東証一部の銘柄数は約1287で6割強ほど。今日にいたっては日経平均株価が137円高になったにもかかわらず東証一部の下落銘柄は6割超となる1303。ちなみに東証一部の銘柄数は現時点で2093。

騰落銘柄数だけを見ると、昨日と今日でほぼトントン。なのに日経平均株価は2日で400円超上昇しています。

関連コンテンツ

カテゴリ一覧

リンク集

総ページビュー
ユニークアクセス