株式投資の準備

「株式投資を始めたい!」

そう思い立ったはいいけれど、実際どうすれば株を売買を始められるだろう?
当然その辺のコンビニやスーパーに株が売っている訳ありません。(別のカブなら…)

株式の取引は各地方の証券取引所で行われる…という事で東京証券取引所あたりに株を買いに……行っても買えません。
個人投資家が株の売買をするには一般的に証券会社を通すしかないのです。

一口に証券会社と言ってもその数は多く、これから株を始めようという方はおそらく「どの証券会社を使えばいいんだろう?」と迷ってしまう事請け合いですが、証券会社選びに関してはリンク先にページに任せて、ここでは割愛させて頂きます。

ここでは一般的なネット証券を使うという前提で話を進めますが、株の取引を行うためには銀行と同じように口座を開設する事になり、口座開設に必要なものは免許証や保険証などの本人確認書類ぐらいで、あとは必要事項に記入するだけで難しい事は特にありません。

必要事項に記入し本人確認書類を送付すれば、あとは1週間〜2週間程度で口座開設は完了しますから、その後は口座にお金を振り込み取引をするだけ…となるのですが、心に留めて欲しい事が一つ。

株式投資に使うお金は必ず余剰資金で!

このサイトの至るところで“投資の難しさ”を書いているように、個人投資家は損をする可能性の方が遥かに高い。
基本的に投資でお金が増えるとは考えない事が重要で、損をして資金が目減り…最悪無くなってしまっても実生活で困る事のない余剰資金を使うべきです。

間違っても近い将来必要になるであろうお金を使ったりはしないようにして下さい。

で、実際に口座にお金が入れば後は取引をするだけなのですが、出来れば取引する前にチャートの見方株価の見方など基本的な事は勉強しておくべきでしょう。
とはいえ実際に取引しながら身に付く事の方が遥かに多いので、事前の勉強なんてほどほどで十分だと思いますが。

そして株式投資をする上でもっとも重要な準備は…覚悟です。
きっと様々な期待を抱いて株式市場に足を踏み入れる事と思いますが、上でも書いている通り必ず損失を出す覚悟をしていて下さい。

あと、投資は結構なストレスが溜まりますので強靭な精神を…(笑)

関連記事

あわせて読みたい関連記事



カテゴリ一覧

総ページビュー
ユニークアクセス